ifttt を試用してみる

これまでtwitterfeedを使っていましたが、ifttt (if this then thatの略だそうです) というサービスを初めて知りました。細かい設定ができるようなので、登録して試してみることにしました。

まずは this の登録。
WordPressがサブディレクトリにインストールしてある場合は、”this” に WordPressサイトを登録するときに、サブディレクトリまで含める必要があります。WordPressの「サイトURL」をルートに設定してあっても、です。

次に that の登録。
今回はgmailにメールを送信することにしてみました。
メールテンプレートでメールに記載する情報をあれこれカスタマイズできますが、とりあえずデフォルトのままで。

トリガが動くのは15分に1回だそうなので、しばらく待ってみたものの、メールが来ない。
再度iftttを見てみると、トリガの初期化エラーが出ていて、編集ページを開くと Please enable XML-RPC support in your WordPress dashboard under Settings > Writing > Remote Publishing. と書いてあるのだが、これって WordPress 3.5以降はデフォルトで有効になっているはず。
困った。

わからないのでとりあえず今日はここまで。